◇むしたちのうんどうかい◇

むしたちのうんどうかい

むしたちのうんどうかい

価格:1,365円(税込、送料別)



 「むしたちのうんどうかい」得田之久・文 久住卓也・絵(童心社)

 今日は林の広場で、虫達の愉快な運動会。
 走りっこ競争に飛びっこ競争。誰が一番速いかな? キリギリスもギンヤンマも頑張れー!

 玉入れの玉はダンゴムシ。
 綱引きではカブトムシやクワガタムシが大活躍。

 チョウチョウとカマキリのダンスはきれいだけど、ちょっぴりスリリング。
 ホタルの花火があがって、運動会はお終いです。あ〜、楽しかったね!



 私が一番好きなシーンは、お昼休みが終わった時の場面。
 お腹を膨らませたカマキリに、バッタが「なにをたべたの?」と聞くところです。
 いや〜、怖いですね!
 ここを読む時はいつもものすごくわくわくします。

 楽しい絵本ですが、やや長めです。
 虫の名前も意外に難しいので、必ず事前に良く練習するよう、心掛けています。

 以前、余所のおはなし会でこの絵本を読んだ方がいらしたのですが、
 虫の名前を完全に間違えて読んでいるページがありました。
 聞いていた私は申し訳ないですが微妙な気持ちになりました。
 多分小学校でしたら、虫博士のお子さんにツッコミを入れられた事でしょう…。

戻る

※転載厳禁
サイト&ブログ内の画像・文章の転載、
二次加工による再配布は固くお断り致します。


copyrignt(c)since 2010 月夜の青猫 All Rights Reseaved.

inserted by FC2 system