◇おもちのきもち◇



  「おもちのきもち」かがくいひろし(講談社)

  「たごさく」さんちのお餅つき。
  つきあがったお餅はのし餅になったり、あんころ餅や黄な粉餅に…

  鏡餅は人間に食べられるのが嫌で、逃げ出します。
  でもあんまり走ったので、おなかがすいてしまい…?


  荒唐無稽、ユーモアたっぷりのお話です。
  お餅が可愛くて、食べられなくなってしまうかも!?

  年明けのおはなし会に、ぴったり。
  わらべ歌や手遊びの「もちっこやいて♪」「おもちをつきましょ♪」等々にもつなげられます。(2014/01/12)

戻る

※転載厳禁
サイト&ブログ内の画像・文章の転載、
二次加工による再配布は固くお断り致します。


copyrignt(c)since 2010 月夜の青猫 All Rights Reseaved.

inserted by FC2 system