◇のいちごつみ◇


  「のいちごつみ(ばばばあちゃんのおはなし)」さとうわきこ(こどものとも2010年4月号 福音館書店))

   ばばばあちゃんは、野苺摘みに行こうとみんなを誘います。
   でもみんなは遊んでいるので、ばばばあちゃんは一人で出掛ける事にしました。

   たくさん野苺を摘み、昼寝をしていると、みんなもやってきました。
   家に帰ってイチゴジャムを作ることになりましたが…?


  ラストのばばあちゃんがお茶目です♪

  作中の「いちご数え歌」も楽しいです。

   ひとつ いちご ひとりで たべよう
   ふたつ いちご にこにこ たべよう
   みっつ いちご みんなで たべよう
      ・・・・・・
(本文より)


  解説を読んで気がついたのですが、ばばあちゃんのおはなしって、
  とても深い内容なのですね。

   野いちご摘みに、むりやりみんなを連れて行くのでもなく、
   一人だけで楽しんで終わるのでもなく、
   結局はその楽しさをみんなに伝えているという、
   上手な子育ての見本のような、
   素敵な大人らしさを見せてくれています。
   (編集部便りより)


  自分で楽しむ術を持っていて、
  しかし自己完結しているだけでなく、
  他者に喜びを伝える事ができる事…
  色々考えさせられました。

  ※過去の月刊誌ですので、現在通常のルートでは入手困難です。(2013/08/01)

戻る

※転載厳禁
サイト&ブログ内の画像・文章の転載、
二次加工による再配布は固くお断り致します。


copyrignt(c)since 2010 月夜の青猫 All Rights Reseaved.

inserted by FC2 system